仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

想い出のモノと向き合う時

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ
無印良品研究家のブログはこちら

Memory

片づけのスイッチが入った後、手が止まってしまうことがあるのは、「想い出のモノ」ですが(^^;)

カタチを変えて取っておくことにしたり、お役目が十分終わって手放したり

我が家もランドセルを小さく加工しました。

祖母から買っていただいたもので、某ブランドのモノだったりで、カタチを変え残すと決めて、加工をお願いしました。

本日そのお店で、別のあるモノの加工をお願いしに行って、色々お話しを伺って来ました。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


素敵に加工してくださったモノを、本当はご紹介したいのですが、事情があって残念ながら加工した画像は、UPできません(T . T)

丁寧に加工してくださって、本当に感謝いたします。

【リメイク】・・という捉え方について

ブランド品などは製作者の意図を考えたり、意匠権の問題とか難しい点もあるようですね。

あるブランドでは、全くの別なモノとして考える場合もあるようです。

まだまだグレーな部分もありますがモノを丁寧に扱い、大切にしたいという想いは一緒でした。

大切にするというのは、しまい込むのではなく、わけて「使う!」ということ。

職人さんの丁寧な仕事ぶりには、いつも頭が下がります。
本当にありがとうございます。

ちなみに、ランドセル加工は、決して安い価格ではないと思うので、ひとつの選択肢と思っていただきたいですね。

以前より価格も4,000円くらいUPしており15,000円 消費税ということで

素材によっても違うそうです。

現在仕上がりまで4ヶ月待ち
・・・とのことでした。

モノと関わる仕事ということで、「大切にする」という想い

通じるモノを感じるところあって、嬉しく思いました。
関連記事

| 整理収納(その他) | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/933-39f913e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT