お家の片づけ&お部屋の模様替えアドバイザー、無印良品研究家・菅原まき子ブログ@仙台

仙台の整理収納アドバイザー 、ルームスタイリスト・プロ、収育指導士、無印良品研究家・ 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災から1年半経ちました

東日本大震災から1年半が経ちました。(そして今日は9月11日・・・)

でも、あの日から時間が止まっている・・・という人もたくさんいらっしゃいますね。

先日、南三陸町でヘルパーをしているお友達から、気づきを貰えるメールが来ました。

その中に書いてあったことは、仮設住宅に限らず、寄り添うということの大切さを、改めて気づかせてくれるキーワードが
たくさん込められていました。

一部抜粋してご紹介させていただきます。

続きを読むから
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


「片づけのお手伝いのニーズはどうなのか?」

以前少し質問していたことに答えてくれています。(彼女のご親戚や友人も仮設にいらっしゃいます。)


正直な所、室内のお片付けは、瓦礫片付けと違い難しいかも



ヘルパーをしている彼女も仮設での掃除(整理整頓お片付け)があるそうです。



『こうすれば綺麗になるのに…ここに置けば使いがってが良いのに…』と想うことがあっても、自分の考えは押せない。

段ボール山積みでも良し、三角袋に通帳印鑑入れ、ベッドの間に挟むも良し、衣類たたまず、全部ハンガーかけるも良し。

話し聞けば1つ1つに、そうしている事の理由が有るんですよね


下手に片付けると物が無くなったと、大騒ぎになったりするそう。(一緒に片付けた事忘れてたりする^^;)

食事作りには心を開いてくださるようですが、片付けは『やらなくていいですよ』なんだそうです。


今を生きる為には食事が1番大切、お片付けは2の次

プライバシーに関わる面が出て来るので、ほんとに難しい。

気長に応援、よろしくお願いします。



・・・とありました。

実際にそこにすまわれる方々からの声を、代弁してくださいました。

仮設に限らず、その方の片づける方法に、さまざまな理由があるということ。

先日の市民講座でも、「ついここに置いてしまうんです!」と、アンケートにありましたので、次の回で「そこが便利だからでは?」と、問いかけました。

あとは、置いておいても素敵に見える工夫があれば、しまいこんで使いづらい、あるいは使わなくなるよりも、使うことをイメージして、大切に使うことのほうが大事だと、私の中でも明確になりました。

私に何が出来るかは、いつも問いかけながら、志津川のことを思ってくれてありがとう!

という友人に会いに、今度はゆっくり、遊びにいってみたいなぁと思いました。
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい/防災危機管理 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maki-style.com/tb.php/744-127ca945

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT