仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

気づけばあの日から4ヶ月です

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

公園

画像フォルダの中に、志津川町の風景が残っていました。

これは日付が2007年9月となっています。

引っ越ししてから、ドライブがてら訪れたときに、ゆかりのあるところをパシャリと撮っていたようです。

これは住んでいたところのすぐ近くの公園で、今も無事な様子でした。

今日は実家の片づけのため、久しぶりに仙石線に乗ったのですが、このところまたときどき地震があって、なんとなく恐かったです(--;)

テレビでも映ったあの傾いたマンションも見えて、ドキドキしました。

いつも気丈夫にふるまっていた母も、この頃は心臓にも負担がかかっているようで心配です。

今日は食器棚を片づけてきました。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


震災直後に、片づけたとは言っていましたが、滑り止めシートを敷かないうちに強い余震が来て、お気に入りの食器が
だいぶ割れてしまったようです。

でも、あらためて使い勝手や、奥行を考えて収めてみると、適量になったように思います。

もちろん、食器棚そのものが崩壊したせいもありますが、管理しやすい量に、地震によって強制的に減らされたように感じました。

食器棚の中をお掃除すると、細かいガラスのかけらがまだありました。

綺麗にお掃除して、滑り止めシートを敷いて、使いやすいように収めて目も手も行き届くように。

納戸もお掃除して、また次回の課題を見つけて帰ってきました。

作業中2回も地震があり、ちょっとドキドキして、送ってくれる父にも、買い物をしたら早く帰るように言いました。
(時間が2:47分くらいだったので

まだまだこれから、やっと顔をあげれるようになった方たちがたくさんいらっしゃる。

週末は「東北六魂祭」・・・七夕と同じように、復興と鎮魂が込められているのだと思います。

みなさんで祈り運びましょう。
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/612-f739e65e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT