仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辛い現実を受け止めて一歩ずつ

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

震災から50日あまり経ちました。

CMがACだけではなくなったことも、ちょっとずつ日常を取り戻している証拠なのでしょうか?

やっと回復した胃と食道ですが、先日のニュース映像で、迫りくる大津波の状況を観て、なんだかまたシクシクと痛み出していますが、めげてばかりいるわけにもいきませんね。

カテゴリもちょっと追加して、震災に関することやその体験(といってもほとんど被害はありませんが)を通して、感じたこと、備えると効果あるものなどに触れて行けたら・・・

今年の整理収納講座の中に、是非「安心・安全のための整理収納」を盛り込んでお伝えしたいと思っています。

投稿者の方が後世に残すべきという使命からアップロードした「南三陸町志津川の大津波映像」ですが、私もすごく迷いましたが、やっぱり現実として辛くても受け止めるべきなんだと決心して、下にURLを貼っておきます。

※貼っておいて注意書きを書くのも申し訳ないですが、ショックが大きいと思われますので、ご覧になりたくない方はリンク先に飛ばないでください。 
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


You tube 「南三陸町志津川高校から見た津波の様子」
http://www.youtube.com/watch?v=8vZR0Rq1Rfw

映っているスーパーにはよく買い物に行きました。

線路の遠くの方で起こっていると思ったのに、あっという間に線路を超えて、町の高台の中のひとつ高校の真下まで津波は襲ってきました。

それでも線路があって、幾分でも威力は弱まったと専門家の方は言いました。

ものすごく距離があると思っていた海なのに・・・

スーパーが画面左に流されていく・・・

そのもっと向こうに夫の元いた支店がありました。

お店の方は皆さん、あの場所から無事避難できた、と聞きましたが逆に信じられません。

私たちがかつて住んでいた団地は、この撮影場所と同じくらい高台で、やはり真下まで波は押し寄せたようですが、救われたみたいです。

Googleで確認すると、ぽっかり残されて孤立しているみたいです。

助かった方々も、喪失感と孤独感でやりきれないだろうと、胸が締め付けられます。

悔しい気持ちもありますが、この辛い現実のその場所にいた人たちが、「これが現実なんだ!・・・」とポツリと言いながら、受け止めている姿に、被災したとは言えないくらいの自分が、何を泣き言を言っているんだと言われたようで、今出来ることをこつこつ頑張って、長期的なつながりを築いていくべきと決心するためにもここに貼りました。

泣くだけ泣いたら、今度は笑顔で元気に踏み出だせたら・・・
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/553-e163b808

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT