仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食器の見直しとすべり止めシート

仙台の整理収納アドバイザー無印良品研究家Maki Style 菅原 まき子です

すべり止めシート

すべり止めシートを敷き足そうと思ったのを機会に、食器の見直しをしていました。

食器だけではないのですが、震災後自分の中で、価値観とか、感覚とか変わったことがたくさんありました。

うまくまとめきれず、相変わらずブツブツとつぶやきながら、いろんな思いを整理をしていけたらと思っています。

本当に使いたい食器がはっきりして、それまで曖昧に所持していたものに対して深い反省もしました。

3月11日の地震で、食器棚の中の食器は壊れることはありませんでした。

むしろ地震がおさまってから、ずれていたコップを取ろうとして、家族が割ってしまったのですが
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


4月7日の震度6で前回よりも被害が大きく、たくさんの食器が壊れてショックを受けていた友人には「とてもショックだったと思うけど、これから大好きだけを持っていけるように、今から再スタートだよ!」というような声掛けしか出来ませんでしたが。

実は地震直後、私の頭の中ではいくつかのことがぐるぐるめぐっていたのです。

①高層ビルのため、尋常ではない揺れ方に、地上ではどのくらいなのか?

②沿岸部に津波が来るかも?・・・生まれ育った町、以前住んでいた三陸は大丈夫か?

③宮城県沖地震と比べてどのくらいの規模なのか?

 (基準をそこにしか持っていけない自分なのでした。)

④ライフラインは、まず寸断されるのだろう

⑤我が家の被害状況は?食器割れたかなぁ(T・T)

ん?でも食器の見直しかけたかったから、よい機会かもしれない(ポジティブ過ぎ?!)

もし割れているものが多かったら、 それは私の手元にとどまりたくなかったのだと思おう。

そんな気持ちの整理をしながら、実は足元は震えていたのですが(T・T)

結果としては、地震によって割れた食器は1つ。

その他前日に買ったアクアポットが割れていました。

その後は、想像を超える被害の拡大にショックを受け、整理収納どころではなくなっていたというのが、本当のところですが、やっぱり元気を取り戻すためには、整理をすることだということにも気づけて・・・

「大好きだけをほんの少しだけ持って暮らしていけたら素敵だな」

とっても当たり前だけど、とってもとっても心地よい感覚に満たされています。

すべり止めシート

すべり止めシートは棚に直接敷くのはもちろん♪

カゴの中にすべり止めシート

引き出して取り出しやすくしていたグラスなどは、入れているカゴの中に敷くことでも、飛び出してくるのを防止する効果があります。

取り出しやすさと、落下しやすい場所かということをじっくり考えて対処してみてくださいね。
関連記事

| 震災:伝えたい/備えたい | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/547-aef7bcce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT