仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとつのアクション♪

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

これ何~んだ?

これ何だかわかりますか?

先日、無印さんのスタッキングシェルフのこと、スチールパイプのボルトが不具合だったこと書きましたが。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


このところ、収納システムの見直しのため、10%オフを利用したりしながら、黙々と作業しておりました。

そして、組み立てあと1本というところで、ポールのまさかの不具合で、なんだか風船がしぼむ音さえ聞こえそうな感じでしたが(笑)

スタッフさんがすぐに対応してくださったので、すぐにご機嫌が斜めからまっすぐになりました(〃⌒ー⌒〃)

その際に・・・

Maki style:「じゃこの不具合のスチールパイプはどうしましょう?」
ということになり、スタッフさんに尋ねると
スタッフさん:「お客様の方で処分されて結構です。」
とおっしゃいました。
Maki Style:「う~ん、これ何かに使えないですか?ゴミにしちゃう?あ、それからスタッキングシェルフを配送していただいたときのコーナーを保護する、この黒い▲さん、再利用しませんか?リサイクルするのに、また経費がかかるのは嫌ですが、すぐに再利用できそうなのに、ゴミにするのは忍びないんですが・・・」
スタッフさん:「あ~ありがとうございます。それでは着払い伝票入れますので、それで送ってくださっても・・・」
Maki Style:「ショップに持って行ってはダメですか?」
スタッフさん:「あ、ありがとうございます。おついでの際にショップに預けてくだされば、スタッフが対応いたします。」

と、こんな会話だったのですが、この時点でまだなんとなくモヤモヤしていました。

せっかくショップに持っていってもまた送料かかると、リサイクルにならないかなと・・・いや待てよ。

必ず本社に送るものって出てくるだろうから、そのときに一緒にしてくれたらいいかも?などと思いました。

おひさまやさんからランチのお誘いがあったので、そのついでにもっていきました。

私の想いは伝えましたが、なんとなくビックリさせたかもしれませんね( ^ ▽ ^;A

でも、何かしらアクションを起こさないと、伝わらないことってあるかなと思って、あ・え・て持参して、「これこれこういうわけだから何かついでの際に、わざわざ送料をかけずに送ってください。」と。

年間この部材の経費ってどれくらいなんでしょう?

それにしても、なんだか家具を組み立てると、鼻がムズムズするのは何故?

組み立てたものについてはまた
関連記事

| プチエコ | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/342-677d3ffa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT