仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国立国会図書館

仙台の整理収納アドバイザーMaki Style 菅原 まき子です

国立国会図書館

元々、図書館ってそうだと思いますが、TVで言っていた「国立国会図書館」こちらは究極の定位置管理がされていると思いました☆⌒(*^-゜)b
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん


通常の図書館でも、どこにどの本があるかどこに戻すかを管理していなければ、借りることも戻すこともできなくなってしまいますよね。

国立国会図書館は、書庫が別室と隣接した施設とにあって、希望の書籍を検索して、ひとつひとつ丁寧に運ばれてくるシステムのようで、一般に閲覧して選ぶことはできません。

ものすごい膨大な資料の中から、的確にピックアップするためには、何より定位置管理が必要ですね。

図書館と言えば、今はむさくるしい息子も、可愛い時があって(笑)、休館日の本の返却口はローラーの音が激しくて「本がかわいそう館長さんに
本のお布団を用意して貰うようにお手紙を書く!」と今では信じられないことを言いました。

窓口にお願いして帰ろうとしたら、お姉さんが「館長おりますから、是非直接お渡しください(-^□^-)」と直々にお渡しして、館長さんにも「優しい気持をありがとう!」と言われ、絵日記にも書いていた思い出があります。懐かしい~

そんなむさくるしい人と一緒に食事するのは、久々の我が家。

元サッカー部だった息子を筆頭に、失礼なくらい激しく突っ込みを入れながらサッカーの試合を観ていました(〃´o`)=3

先日の15分リセットのトピックのように、定位置管理をしていると、ゆるりと暮らしやすい毎日。

今日は、勉強に専念しよう!と誓ったはずなのに、とあるものが届いたら整理したくて気になっているコーナーに使うので、なんだか組み立てたくなっちゃってついつい

手放すことが出来ると、その代わり舞い込んでくるものがあったりします。

それはものばかりではなくて、想いだったり、人とのご縁だったり。

まぁるくまぁるく繋がっている感じ、とても実感。

組み立てたものに関しては、また今度ゆっくりと写真を交えながらでも・・・そんな企業さまでは嬉しいプロジェクトが始動しました。

「あなたの服を地球の福に」

全国の無印良品で「FUKU-FUKUプロジェクト」に参加しますこちら

FUKU-FUKUプロジェクト
クリックすると大きくなります!

元々大好きな無印さんですが、こういったことを先がけて取り組んでくださるから、ますますファンになってしまうのです。
関連記事

| 整理収納(定位置管理) | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/330-c2abe228

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT