仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3.11


福島二本松城跡での撮影です。
※このカテゴリは、一個人として書いておりますが、内容によっては整理収納アドバイザーとしてお伝えしている場合もあります。


毎年この時期になると、どうしても緊張する数日となりますが、昨日も友人と少し震災の話題になりました。

そのときどうだったか?どんな風に思ったか?

振り返りながらも、せつない気持ちになりますね。

私は5年前のその日は、駅付近の最新ビルにおり、この時間はまさかそんなことが起ころうとは思わずにいました。

PCでの作業も、午後ということで隣の席の人と、眠気対策について話しているときに、突如強い揺れに襲われたのです。

その時のビルの防災センターのアナウンスが、なんとも頼りなく

(^^;)根拠がないというか、最新ビルなので、免震・耐震対策されているのでしょうが、アナウンスの音調からは説得力に欠ける感じの

「このビルは大丈夫です!」

という言葉に、むしろ不安を覚えたことを思い出します。

思い出します・・・と言いながら、記憶はどんどん曖昧になっていくものです。

本当だったら引き出しにしまっておきたいような想いですが、時々取り出して、自分の心に問いかけながら、今日こうしてここにいることに、本当に本当に感謝いたします。

有限である自分の人生において、かさぶたになっては剥がし、また塞がれては剥がしを繰り返すような、そんなことのように思います。

今日は所用を済ませながらも、震災の起きた時間には、犠牲になられた皆様のやすらかなる眠りを願い、静かに心から黙祷を捧げたいと思います。
関連記事
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://makistyle609.blog58.fc2.com/tb.php/1113-8bfee87d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT