仙台暮らしのスタイリスト Maki Style

仙台の 整理収納アドバイザールームスタイリスト・プロ Maki Style 菅原まき子の「片づけ」「整理収納」「模様替え」についてのブログです

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災後に生まれたお子さんたちが入学を迎えます

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

タグ別記事の一覧
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/

震災後に生まれたお子さんたちが入学を迎えます


ミヤギテレビ 震災復興プロジェクト
※ミヤギテレビ震災復興プロジェクトページキャプチャー画面

ミヤテレ震災復興プロジェクトこちら

先日の仙台市社会学級後期ブロック会のトピックから、遡って防災教育に取り組まれている学校等の活動を見ていたら、ミヤギテレビのサイトでみつけた「おまもり手帳」

この春入学のお子様たちは、震災後に生まれたお子さんたちということになりますか?

この前も書いた「伝える」ということが、ますます大事になってくる時期になったということですね。



当時を振り返っては、あまりにお辛い体験から、お話しをしたくないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

お話をすることで、今の現状を受け入れて、前に進まれる方もいらっしゃいます。


ブロック会では、久しぶりに震災のことに触れて、とめどなく想いを吐き出される方もいらっしゃいました。

学校関係者の方々は特に、突然避難所運営に切り替えなくてはならなくなったお話しなど、ご自身のご家族の安否も気になりながら、次々と避難所にいらっしゃる方々の対応のご苦労は、頭が下がります。



もう少しすると、特別番組なども増えてきて、津波映像なども目にすることになるかと思いますが、忘れずに伝えていくということは、時々蓋をしていた感情に向き合うことでもあるのかもしれませんね。

やはり、だんだんと3月が近づくにつれて、少しずつ緊張がたかまっているような気がします。


「片づけは今すぐ出来る命を守る対策」

本当にそうだなと思い、講座でも被害軽減、避難経路確保のために、是非とも片づけを!とお伝えしております。

細かな見直しができなかったとしても、3月と9月は、防災の点検の日として、今一度出来る対策をする日にしましょう!


【今後の開催予定です】
<お片づけ塾>

無印良品はもちろん、その他のモノやコトでも、「皆さんの大好き!」について、いろいろ伺える時間になったら・・・と思っております。

お片づけ塾12
※クリックで拡大します!
【日 時】 2017年2月24日(金)
 A:10:30~12:30
 B:14:30~16:30
【会 場】 ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】 仙台市青葉区木町通2-1-7 ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【受講料】 2,000円 
【定 員】 各回8名
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子


「お申し込み」 こちらから


ルームスタイリスト2級認定講座のご案内

【仙 台】
【日 時】 2017年2月25日(土)10:00~17:00
【会 場】 仙台リビング新聞社(泉中央教室)
【住 所】 仙台市泉区泉中央1-16-6 泉中央ビル2F
【受講料】 ※16,200円(別途テキスト教材費・認定料7560円を当日集金)
【定 員】 20名
【主 催】 仙台リビング新聞社(泉中央教室)
【講 師】 菅原 まき子


仙台リビング新聞社(泉中央教室)での2級講座のお申し込みはこちらから
※お申し込み先のリンクがエラーになる場合は下記URLから
http://www.sendailiving.jp/culture/
「ルームスタイリスト2級認定講座」をお選びください。
【石 巻】
【日 時】 2017年3月26日(日) 10:30~17:30
【会 場】 JEUGIAカルチャーセンターイオン石巻
【住 所】 石巻市 茜平四丁目104番地 イオンモール石巻1F
【受講料】 ※16,200円(別途テキスト教材費・認定料 7,560円を当日集金)
【定 員】 12名
【主 催】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【講 師】 菅原 まき子

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻での2級講座のお申し込みはこちらから


●~防災危機管理者に学ぶ~減災を意識した整理収納講座

防災危機

来ないことを願いながらも、いざ!という時の
災害に備える暮らしを整理収納のプロに学んでみませんか。
これから住宅をお考えの方にもオススメです!
【石 巻】
【日 時】 2016年12月19日(月) か 2017年3月16日(木) 
13:30~15:30
【会 場】 JEUGIAカルチャーセンターイオン石巻
【住 所】 石巻市 茜平四丁目104番地 イオンモール石巻1F
【受講料】 受講料2,000円(税別)
【主 催】 JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻
【講 師】 菅原 まき子

JEUGIAカルチャーセンターイオンモール石巻での2級講座のお申し込みはこちらから

お電話によるお問い合わせは
0225-92-6311 (代) FAX / 0225-96-5512
お問い合わせ/お申し込みお待ちしております。


ルームスタイリスト1級認定講座のご案内
ルームスタイリスト1級2017年4月14月
※クリックで拡大します!
【仙 台】
【日 時】 2017年4月14日(金)10:30~17:30
【会 場】 ナイス住まいの情報館 住まいるCafe北四番丁センター
【住 所】 仙台市青葉区木町通2-1-7 ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
【定 員】 8名
【受講料】 32,400円(受講料、認定料込) テキスト教材費2,160円
【主 催】 仙台暮らしのスタイリスト Maki Style
【講 師】 菅原 まき子


ルームスタイリスト1級認定講座「お申し込み」こちらから
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防災教育にゴールなし!社会学級後期ブロック会より

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

タグ別記事の一覧
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/

防災学習にゴールなし!社会学級後期ブロック会より


※カテゴリは社会学級ではなく・・・ としました。

本日は「社会学級研究会後期ブロック会」でした。

今年は、理事ではなく1学級生として参加させていただきましたが、大変貴重なお話を伺うと同時に、震災のことを風化させないで、そして自分で出来ることを続けていくことを、今一度心に刻みたいと感じる1日となりました。


講師である仙台市教育センター 学習指導支援班 指導主事 高橋 奈緒 氏のご自身の体験と、ニュースでも取り上げられていました西中田小学校の皆さんへの防災教育の授業についても伺うことが出来て、子どもたちの力に感動してしまい、我慢していましたのに、あちこちから鼻水すする音が(^^;)


仙台空港近くにお住まいだった先生が、どれほどの思いで、あの日をすごされたのか、幸いご家族様はご無事だったようですが、お家は津波の被害に遭われて、復旧までのご苦労も計り知れないものだったと思います。


そんな先生が、津波の映像を生徒さん達に観せることについて、思い悩まれながらも「伝える」という覚悟に、子どもたちも真剣に受け止めて「被災された方の気持ちを聞いてみたい。」「自分たちに出来ることは何か?」と、自分の言葉で言っていた姿に未来を見たような思いでした。


「災害にセオリーなし!」防災システム研究所 所長山村武彦先生はおっしゃっておりましたが、過去の体験から学び得ることは多く、またそれを伝えていかなくては!という思いに、皆さん社会学級としての役割も、あらたな思いで再認識したのではないでしょうか。



引き出しにしまっておきたいような想いも、時々取り出して向き合って、誰かに聞いてもらわないと、伝えられることが変わってしまうな・・・子どもたちの素直な姿に、恥ずかしくなりました。


そして、最後に最近話題になっている原発地区からの避難者への偏見やいじめなど、まさにその同じような体験をした子どもさんが転校されてきたそうで、大人の在り方が投影されての出来事なんだろうなと感じる、ちょっと悲しいお話もありました。



食事のため入ったお店では、震災ではないですが、沖縄の珊瑚を救うためのメッセージ募集がありました。

せめて!もの思いでメッセージ書かせていただきました。

小さな一歩としての募金も!募金券/無印良品
寄付先
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

防災の日9月1日を備えるきっかけに

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

タグ別記事の一覧
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/

防災の日9月1日を備えるきっかけに



今日のこの日だけでなく、備えているものが機能するように管理しなくては、「備える」とは言えないのです。


時々の見直しに加えて、今日9月1日防災の日と、年度末の3月に見直しをかけると、年2回、大きなチェックが出来ます。

少しでも意識を高め「自助」について考えてみたいと思います。

ソーラー充電器
モバイル充電器
災害用ラジオ


すぐに使えるようになっていますか?


家具の転倒防止をしたり、高いところに重いものが入っていないかなど、何事もない今こそチェックしてください。

今後は「防災危機管理者」としてお伝えできるように準備していきたいと思います。

本日は、予定した講座とは別に、新たに「整理収納」についてお話する機会をいただき、60名近くの意識の高い皆様とお会いしてきました。

続く残りの3回も、是非ご参加いただいて、実践してくださると嬉しく思います。

夏の疲れが出やすい時期ですね。

ちょっと疲れが出ている感じで、気をつけなくちゃ!と、自分自身の点検も必要みたいです

皆様も体調管理に十分ご注意くださいね(〃⌒ー⌒〃)
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私たちにできることを想いながら

整理収納と模様替えで、心地よい暮らしをご提案する
仙台暮らしのスタイリストMaki Style 菅原まき子です

タグ別記事の一覧
整理収納アドバイザー
ルームスタイリスト・プロ

無印良品研究家としてのブログ
http://ameblo.jp/maki-style/


私たちにできることを想いながら

東京防災

今回の震災で、九州に大切な友人がいる自分は、思わず「大丈夫?」メッセージを送ってしまっていました。

その多くの人たちがさらに心配な場所に家族がおり、連絡を待っている人、家族が仕事柄出動せねばならなかった人で、私のメッセージは、ある意味大切なバッテリーや通信の使用を妨げることでもあったなぁと反省しております。

思わず本能だけで行動してしまいました。

「大丈夫?」と聞いて「大丈夫じゃない!」と返信があったら?

またずっと何のお返事もないままだったら、どうなるのかも怖いのに・・・

自分が仕事でお伝えする中でも、「優先順位」のお話をしますが、災害時にあって、被災された方も、またそうでない人も考えるべきことがあることがあるわけです。

「東京防災」が一般の方でも購入することが出来るようになったのが、つい先日でした。

購入せずに読むこともできるようですから、下記リンクページをチェックしてください。

東京防災閲覧ページ

またAmazonではkindle版なら、無料でDLできるようです。

東京防災 Kindle版

ブログを通常に更新するだけでも、なんとなくいつもより、積極的になれない感じも少しだけありますが、必要以上の色々な自粛ムードがどんどん蔓延すれば、経済が回らなくなってしまう危険性もあります。

以前被災した友人にも言われました。

「普通の暮らしの大切さを感じながら、元気でいて欲しい。ちゃんと仕事して、何かをお願いしたら、応じれるように普段どおりでいて欲しい。」と言われました。

そうは言われましたが、なかなかそうはいかなかったのが本当のところです。

でも、今はちょっとだけ、被害のなかった私が下を向いていても、何も改善されないだけでなく、そんな暇があったら、出来ることをやるだけ!と意識の向けどころを変えることが少しだけ出来る気がします。

ここ数日、整理収納アドバイザーの重鎮と言えばご存知な、あの方にも会えたり、私にはもったいなくも有難い某企画のための準備だったり、自分にとっては、かけがえのない時間を過ごしていました。

そんな中、街中ではたくさんの募金箱がありました。

寄付や義援金をされたい方にとって、次々あがってくる情報は、ありがたくもあり、また情報の信憑性がわからず、どこにどんな風に?と悩まれると思います。

発信する側としても責任を感じます。

そんな時は、自分が信頼する企業様を通じて、あるいは知人を通じて、ひとまずは募金というスタイルを取るのが良いかと思われます。

支援物資等を送りたいと思っても、さまざまな課題が上がります。

●確実な輸送経路が確保できない
●数がまとまらないと配給できない


そして、何より
●何が本当に必要かが、リアルにはわかりにくい

ということで、現場を混乱させてしまうことがあります。

自分が今できるだけ日常を過ごすと同時に、自分に起きたかもしれない!と感じて、できる耐震対策をしてください。

そして、ヘルプ要請があったら、少しでも応じられるように、日々のこと頑張りましょう。

私も、こんなときではありますが、また募集告知等行っていきます。

ちなみに、私の尊敬する大事な大分の友人は、自分が大変な中にも、隆起した道路や、土砂災害等ある中、遊びに来ていた友人を空港まで送り届け、お弁当も持たせ、自分のできることコツコツしていました。

尊敬と同時に、私のほうが元気&勇気も貰いました。

「ありがとう(〃⌒ー⌒〃)」
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.11


福島二本松城跡での撮影です。
※このカテゴリは、一個人として書いておりますが、内容によっては整理収納アドバイザーとしてお伝えしている場合もあります。


毎年この時期になると、どうしても緊張する数日となりますが、昨日も友人と少し震災の話題になりました。

そのときどうだったか?どんな風に思ったか?

振り返りながらも、せつない気持ちになりますね。

私は5年前のその日は、駅付近の最新ビルにおり、この時間はまさかそんなことが起ころうとは思わずにいました。

PCでの作業も、午後ということで隣の席の人と、眠気対策について話しているときに、突如強い揺れに襲われたのです。

その時のビルの防災センターのアナウンスが、なんとも頼りなく

(^^;)根拠がないというか、最新ビルなので、免震・耐震対策されているのでしょうが、アナウンスの音調からは説得力に欠ける感じの

「このビルは大丈夫です!」

という言葉に、むしろ不安を覚えたことを思い出します。

思い出します・・・と言いながら、記憶はどんどん曖昧になっていくものです。

本当だったら引き出しにしまっておきたいような想いですが、時々取り出して、自分の心に問いかけながら、今日こうしてここにいることに、本当に本当に感謝いたします。

有限である自分の人生において、かさぶたになっては剥がし、また塞がれては剥がしを繰り返すような、そんなことのように思います。

今日は所用を済ませながらも、震災の起きた時間には、犠牲になられた皆様のやすらかなる眠りを願い、静かに心から黙祷を捧げたいと思います。
ご覧くださってありがとうございます♪
応援のクリック宜しくお願いいたします(*^ー^*)
心地よい暮らしのヒントが詰まった素敵なブログも
沢山ご覧になれます
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ  
ルームスタイリスト認定講座

ナイス住まいの情報館住まいるCafe北四番丁センター
住まいるCafeさん

| 震災:伝えたい/備えたい | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT